パブロとブルーノは、2人の青年の収入形態を表しています。
カラダを使って稼ぐ労働収入と、パイプラインという仕組みを作って働かなくてもお金が入る権利収入です。